環境・自然・動物の保護活動やSDGsの取り組み情報サイト

ぱんだ

2020.6.20

パンダのうんち


目次

パンダのうんちの匂いを嗅いだこと…ありますか?

こんにちは、レベラスタッフの水口です。

今日はみんなが大好きなうんちについて書きますね。

好きですよね?うんち。

パンダのうんちとの出会い

わたしが初めてパンダのうんちと出会ったのは、10年以上前、和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドでした。

アドベンチャーワールドといえば日本で最もパンダの繁殖に成功している動物園であります。

今は6頭のパンダがいます。

は〜かわゆい!

そんなかわいいパンダですが、

わたしが小学生の頃、家族とアドベンチャーワールドに行くと、

彼らのうんちが展示してあったんです。

しかもただ展示してるのではなく、臭いを嗅ぐために展示してありまして…(笑)

当時のわたしには衝撃的で、

「え、うんちのにおい?嗅ぐの?わざわざ?」って感じでした。

最初はちょっと嫌でしたが、よくよくキャプションを見ると

「竹の匂いがするよ!」

と楽しそうなコメントが…笑

「竹のにおいとか絶対うそやん…」と思いながらも、

改めてうんちをじっくり見てみると、

たしかに見た目は、笹の葉が消化されずに残っている感じ(つまり緑色)で、

「なんか笹のだんごみたい」と小学生の水口は思ったのでした。

ちょっとうんちの写真がない…気になる人はググってください。

そして小学生の水口は、意を決してうんちの匂いを嗅ごうと、顔を近づけます…

衝撃?!パンダのうんちの匂いは…

なんか香ばしい♡って感じでした笑

くさくないって書いてあるけど、くさいのは臭い。

ただ、うんちのにおいの向こう側に(伝わりますか…?笑)、ぼんやりと竹の香りは感じました。

なんというか、いろいろなにおいが混じって…なんかクセになる香り…。

その後なぜかやみつきになって、

しばらくくんくんかいでました。きもいですよね。

それから毎年アドベンチャーワールドに行くと、

シャチのダイナミックなショーとともに、

パンダのうんちを嗅ぐことも楽しみの一つとなりました。

たまにうんちが置いていないときもあって、

そんなときはめっちゃ残念やったな笑

「今回はうんち嗅がれへん!」って思ってました。

最近行ってないので、またうんち匂いたい!

今もあるんかな?うんち

教育施設としての動物園

わたしは動物園が大好きでして、

学生時代には動物園でアルバイトをしていました。

そんなわたしは、こういうおもしろい展示って動物園の醍醐味だと思うわけですよ。

動物園はもちろん娯楽施設であり、

レジャー、エンターテインメント、遊びの場です。

だがしかし、それだけで終わらないのが動物園のすごいところです。

多くのエンターテインメント施設は

ただただ楽しむ、はっちゃける、リフレッシュする場であります。

それでいいんです、そのために存在するのだから。

だけど動物園は、レジャー施設であると同時に

教育施設・研究機関でもあります。

つまり、楽しいだけ、動物が可愛いだけではいけないのです。

一方、教育施設だからといって

「ジャイアントパンダ クマ科 繁殖地域…中国」というような

Wikipediaの上の方に載ってそうな情報だけ掲示しても、意味ないのです、だって誰も見ないからですね。

もし見たとしても右から左へ情報は抜けてしまい、

思い出には残らないのです。意味ないのです。(何回も言う)

そんな動物園にとって必要なことは、

いかにお客さまに楽しく学んでもらうか、

そして利用者が楽しみながら動物に詳しくなれるか、

ということだとわたしは思っています。

すなわち、教育とエンターテインメントの両方を
ちょうどいい塩梅で調合する必要があるということです。

アドベンチャーワールドの好きなところは、

日本で非常に珍しく、かつめちゃくちゃ可愛いパンダを保有しているにもかかわらず、

それにうつつを抜かすことなく、きちんと教育施設としての任務を全うし、

わたしたちに知識や学びをくれるところです。しかも楽しく!

パンダなんてほっといても人気になるのです。

パンダのうんちなんて展示しなくても、

パンダを見られるだけで、利用者はある程度は満足なのです。

けれどもそこにとどまらず、さらなる高みを目指し、

教育施設としての役割を忘れずに、うんちを展示するアドベンチャーワールド!!笑

すてきや~

もちろん、動物を見て癒されるから動物園が好きだと言う人に対して

「もっと動物のことを勉強しろ!」と言っているわけではないです。人それぞれです。

でもわたしにとって動物園は、

ただ楽しむだけでなく知らなかったことを知れる場所であり、

知的好奇心をくすぐり、向学心を高めてくれる場所です。

そんなわたしにとってアドベンチャーワールドは天国でして、

いつまでも大好きな場所で、

テーマソングAlways Togetherを聞くと、今でもなんだか目がうるうるしてきます。
(#Always Together好きな人とつながりたい)

あーはやくまた行きたい!

そんなこんなで、今日のブログはおしまいです。

うんちの話からだいぶ話は飛びましたが…。

そして私は、明日久しぶりにとある水族館に行ってきます!

(おっきなサメがいるところです)

ということで次の更新は水族館レポにしようと思います。

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

また次の更新でお会いしましょう。

関連記事

ハムスター

2022.1.31

知っていますか?モルモットの名前の由来やハムスターとの違い

Staff

佐久間

koalas コアラ

2022.5.27

Phascolarctos cinereus ~ コアラ ①~

Staff

Chappy

日本全国の動物園一覧

2022.5.24

2022年版 日本全国の動物園一覧!Google検索で調べてみた!

Staff

KATSU

スナメリ

2022.5.3

スナメリはかわいい?性格は?寿命は?スナメリ調査!

Staff

KATSU

BlogのCategoryから記事を探す

Staffから記事を探す

Pickup Contentから記事を探す