環境・自然・動物の保護活動やSDGsの取り組み情報サイト

森 道

2022.4.24

テラリウムの住人 コケとの生活①


目次

初めまして。今日が初投稿になります、こびとです。よろしくお願いします!

(上の写真の撮影者 こびと)


田舎に住む人々は、テラリウムの住人!?

最近では、魚介類や水草などを水槽で飼育するアクアリウムや、コケをガラス容器で飼育するコケリウムなどが人気です。自宅にいながら大自然を感じたい、という方はたくさんいらっしゃるんですね。

いっぽうで、私は


「田舎」というテラリウムの中で暮らしています。


不便と隣り合わせかと思えば、便利さもいっぱいです。例えば、


近所の山で、森林浴。見わたす限り、コケと野草が広がる。

清流で、魚釣り。輝く宝石にも勝る、カワセミと一緒に。

鳥や鈴虫、蛙たちのBGM。無料で、高音質。


都会にはない「あたりまえ」の日常は、

テラリウムで暮らす、こびとの日常のように思えてきませんか?

福井県というへんぴな田舎に住む、こびとの日常を
どうぞご覧ください!

まずは「苔」編です!

日本にあるコケ、全部で何種類?

ところでみなさん、日本にはいったい何種類のコケが生息していると思いますか?

日本には、約1800種類ものコケが生息しているそうです。

世界には、約18000種以上が生息していると言われています。

私も、このことを知るまでは多く見積もっても100種くらいかなと思っていました。

みなさんも驚いているのでは?

これだけ多くの種類が生息しているとなると、

専門家の方たちでもすぐに判別するのは難しいそうですよ!

福井県には、何種類ある? 

私こびとが住む福井県には、何種類くらいコケがあるのでしょう。私の家周辺だけを数えてみました!

素人目で分かる限りで

20種類以上のコケがありました!今回はその中から4種類をご紹介!

ヒノキゴケ (桧苔)

ヒノキゴケ:撮影 こびと

正式な名前の由来は分かりませんでしたが、別名はイタチノシッポと言うそうです。

私の家から徒歩5分の森の中。この子を見つけました!
木漏れが差していたり、
腐植土があったり、
沢があったりする環境を好むコケです。

森林浴で会えると、思わず撫でたくなるかわいらしさです!

見た目も、さわり心地も、
ふんわり、ふさふさ。存在感もあるので、コケリウムには人気です!

スナゴケ (砂苔)

スナゴケ:撮影 こびと  

砂地に生息し、分布を広げることから砂苔、という名前だとか。
この子たちの集団は、

すき通った黄緑の、小さな星

が集まったように見えませんか?
繊細なガラス細工を思わせる、美しい姿から、苔庭やコケリウムに使われます。

また、スナゴケは、見た目の美しさはもちろん、都市での壁面緑化や、耕作放棄地の緑化にも貢献しているようです!

ヒジキゴケ (鹿尾菜苔)

ヒジキゴケ:撮影 こびと

(たぶんヒジキゴケだと思うのですが…素人の私からすると分かりにくいです。)コンクリートや岩、石垣などに生育しています。
私だったら高すぎて登ることもできないのに,そこを住処にしてしまうとは…

生命力の強さに感心します。
正確な名前の由来は見つけられませんでした。

このコケは雨が降っているときと晴れて乾燥しているとき、見た目が全く違います。乾燥していたら
まさに ひじき!ですが、

雨が降ると、水分を含んで上のようにコケ一本一本が開きます。

雨の日も間近で見れる、流れ星

みたいに見えてきませんか?
雨の日もちょっと楽しくしてくれるコケです!

ゼニゴケ (銭苔)

ゼニゴケ:撮影 こびと 

地をはっている平たい葉の上を見ると「」のように見える部分があることから、ゼニゴケという名前がついたようです。

ゼニゴケには雄株雌株があり、

雌株からは雌器托(しきたく)・・・ひとで、ヤシの木などに見える(上の写真)

雄株からは雄器托(ゆうきたく)・・・皿のように見える
が生えています。

私の家の周りには、雌株の割合がとても多いので、

外出中に雄株のゼニゴケを見つけたときは

立ち止まって見てしまいます。

池の周りに小さなヤシの木が並んでいる光景は、まるで別世界です。

まさに半径10センチのジャングル。

駆除対象となることが多いですが、

虫の目線になってみると、

南国の雰囲気を味わえるコケでもあります!

書ききれない!コケの魅力

以上、こびとの周りにあるコケを4種類だけ紹介しました!
「コケ」と一口に言っても、姿や生態はさまざまです!

皆さんが多少抱いている、「虚仮にされるコケ」というイメージをわずかでも変えられたら嬉しいです!



では、これでこびとの第1回目の投稿を終わりたいと思います。
お付き合いいただきありがとうございました!

関連記事

サクラ

2022.4.18

4月のお祭「鎮花祭」 桜が散るタイミングで疫病退散を祈る! 

Staff

佐久間

パール

2021.9.27

水と貝の命が生み出す宝石「真珠」について

Staff

佐久間

森

2022.1.7

自然や生命を尊重する、センスオブワンダーとは?

Staff

狩生

SDGsアクションプラン2022

2022.1.23

SDGs アクションプラン2022について

Staff

KATSU

BlogのCategoryから記事を探す

Staffから記事を探す

Pickup Contentから記事を探す