環境・自然・動物の保護活動やSDGsの取り組み情報サイト

バードライフ・インターナショナルロゴ
一般社団法人バードライフ・インターナショナル東京

2022.8.9

バードライフの歴史を振り返る物語3 「高まる意識」


100周年を迎えたバードライフ・インターナショナルは、バードライフ・インターナショナルの歴史を振り返る物語を4回に分けてご紹介します。

高まる意識

20世紀初頭、当時の習慣や行動がいかに鳥類や自然を破壊しているかという意識が高まり、さまざまな関係者が多方面から集まりました。

イギリスでは、グラスゴー選出の国会議員であった大蔵大臣Robert Horne卿の自宅に、著名な人々が集まりました。その中には、1905年から1916年まで外務大臣を務め、後に『The Charm of Birds』を著したGrey of Falloden子爵(Edward Grey卿)の姿もありました。さらに、郵政公社総裁や南アフリカ総督を歴任したBuxton伯爵も加わりました….

続きはこちら

第1回目の記事

バードライフの歴史を振り返る物語1 「100年前から続く足跡は未来へ繋がっていく」

第2回目の記事

バードライフの歴史を振り返る物語2 「新しい時代には新しい問題が」

関連記事

森の自由研究フェス2022

2022.7.13

【出展】森のミニ自由研究フェス2022 2022.07.23

アイサーチ・ジャパン(国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター)

由比ガ浜海岸でビーチクリーンアップ! 2022.07.10(日)

2022.6.12

由比ガ浜海岸でビーチクリーンアップ! 2022.07.10(日)

アイサーチ・ジャパン(国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター)

NPO法人ジャパンワイルドライフセンター

2022.5.11

【お知らせ】新クラウドファンディングに挑戦!?

NPO法人ジャパンワイルドライフセンター

ねんどでクジラを通じてクジラ博士になろう

2022.6.27

「ねんどでクジラを作ってクジラ博士になろう」夏休み自由研究オンラインワークショップ

アイサーチ・ジャパン(国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター)

Pickup Contentから記事を探す