環境・自然・動物の保護活動やSDGsの取り組み情報サイト

PADI LOGO
株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン

情報配信

2022.11.13

PR

知るともっと好きになる!チンアナゴのちょっとした雑学ネタ

ダイバーに人気のチンアナゴ。
砂地から上半身を出してゆらゆらと揺れている姿を見るだけでも癒されます。

基本的にサンゴ礁の砂地に生息しており、水深50メートル程度でも確認されていますが、浅いところでも見られます。ですので、体験ダイビングでも観察された方も多いかもしれません。比較的暖かい海に生息しているので沖縄方面に生息していることが多いですが、伊豆半島での目撃情報もありました。

チンアナゴとよく似ている、他の種もいます。黄色やオレンジと白のシマシマ模様をしているのはニシキアナゴ。白の斑点が特徴的なのはホワイトスポッテッドガーデンイールです。

水族館では同じ水槽にいることが多いこの3種ですが、チンアナゴは「チンアナゴ属」、ニシキアナゴとホワイトスポッテッドガーデンイールは「シンジュアナゴ属」と別な分類です。

‌もっと知りたい方はこちらから

知るともっと好きになる!チンアナゴのちょっとした雑学ネタ

関連記事

PADI LOGO

2022.10.17

ダイビングを学ぶことが海を救うことにつながるのか

株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン

Staff

チンアナゴ

2022.11.15

チンアナゴの喧嘩は日常茶飯事?チンアナゴの特徴や由来をご紹介

Staff

KATSU

PADI LOGO

2022.10.28

10月22日(土)チーム美らサンゴ2022年第4回植付イベントが実施されました

株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン

Staff

PADI LOGO

2022.11.15

PADIアンバサダイバーの酒井美帆が海洋ごみ拾い「Dive Against Debris®」に挑戦!

株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン

Staff

動物や自然に特化したサイトに集まる方もその分野に興味あり!?

閲覧ユーザー数月間約3,200人
※2022.10月時点

フリープランは0円で配信可能

チアセブンアーチで情報を
配信しませんか。

情報配信について