チアセブンアーチ-自然や動物の様々な情報を扱うウェブメディア

ユニコーンとペガサス

ユニコーンとペガサスの違いとは?馬とも違うのか?

2024.1.3

目次

空想の生き物として知名度も高く、そしてそっくりな2種の「ユニコーン」と「ペガサス」。

今回はこのユニコーンとペガサスの違いと、馬との関係性をご紹介します。

ユニコーンってどんな動物?

ユニコーンは馬の身体で額に大きな角(一角)を持つ動物です。

ユニコーンが描かれている時の特徴としては、身体は白か銀色であることが多いですね。

ヨーロッパの中世には、ユニコーンは純粋さや清潔さの象徴とされ、また、その角は病気や毒に対する効力があるとも信じられていました。

ユニコーンの性格は獰猛と言われており、見た目の優雅さやとは離れた気性があるようです。

ただその獰猛さは自分より大きい相手にも挑んでいくほどで、勇敢と捉えられる場合もあるようです。

ユニコーン
画像作成者:KATSU

ペガサスってどんな動物?

ペガサスも馬の身体を持つ空想の生き物でギリシャ神話に登場する伝説的な動物です。

ペガサスが描かれる時の特徴としても、美しい白い馬の姿をしていることが多いですね!

ペガサスの最も特徴的なのは、背中に生えた大きな翼です。この翼のおかげで、ペガサスは空を飛ぶことができます。ペガサスは自由や創造性の象徴とされており、詩人や芸術家たちにとっては特に重要な存在です。

ペガサス
画像作成者:KATSU

ユニコーンとペガサスの違いとは?

大きな違いは「額の角」と「背中の翼」かと思います。

どちら空想の生き物も、馬がモデルであり、身体が白や銀色といった特徴は似ています。

あとは前述のとおり、それぞれ下記のとおり象徴とされるイメージが違いますね。

ユニコーンは純粋さや清潔さの象徴

ペガサスは自由や創造性の象徴

ユニコーンとペガサスは何故馬がモデルなの?

実は、馬は古代から人間と密接な関係があり、力強く美しい姿が人々の想像力を刺激しました。馬は迅速で俊敏な動きが特徴であり、人々はその力強さや優雅さに魅了されました。

そのため、神秘的な生き物が創り出される時には、ユニコーンやペガサスといった馬の要素を取り入れた生き物が創り出されることが多かったとされています。

現代でも、馬は乗馬などでわかるとおりに人間との関係性は強いですよね。

国によっては、馬が大切な移動手段になっているところもありますし。

乗馬
画像引用元:Adobe Stock

またユニコーンとペガサスはその神秘的な見た目や異なった性格から、動物占いでもモデルになることが多い。

獰猛や勇敢なユニコーンと美しい・おおらかなペガサスなど、それぞれの動物の性格がそのまま占い結果になることもある。
例:動物占いでペガサスだったあなたは、美意識が高い人だ~みたいな感じで。

まとめ

今回はユニコーンとペガサスの違いと馬との関係をご紹介しました。

空想の生き物なので絶滅することなく、これからの未来でもその姿は受け継がれていくのでしょう。

個人的には空を飛べるペガサス派なのですが、ユニコーンとペガサスは見た目が似ているということから人気も別れる存在ではあります。

関連記事