環境・自然・動物の情報全般や保護活動のウェブメディア

ミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンドの特徴や性格とは?しつけは難しいって本当?

2023.4.2

目次

ミニチュアダックスフンドは、小型で元気いっぱいな愛らしい犬種です。

彼らの独特の体形、陽気な性格、そしてしつけについてはどうでしょうか?

この記事では、ミニチュアダックスフンドの特徴や性格について詳しく説明します。

また、しつけが難しいかどうかも解説します。

ミニチュアダックスフンドとは?

ミニチュアダックスフンドとは、短足犬種のことです。

ドイツ原産のアナグマ狩猟犬として生まれ、その特徴的な胴長短足の体型は、愛らしさと美しさを兼ね備えています。

性格は友好的で落ち着いており、人懐っこい一面も持ちます。

同時に独立心が強く、勝気でしっかりした意志も持っています。

また、非常に抱っこ好きで、愛情表現を求めることもあります。

このような特徴的な性格があるので、しっかりと愛情を注ぎ、しつけを行うことが重要です。

ミニチュアダックスフンド
画像引用元:Pixabay

ミニチュアダックスフンドの性格と特徴

ミニチュアダックスフンドの性格と特徴について紹介します。この犬種は友好的で落ち着いた性格を持ち、人の指示をよく理解します。

また、勇敢なハンティング犬(狩猟犬)として改良されたため、好奇心旺盛で積極的な性格も持ち合わせています。

外見的特徴としては、胴長短足の体型と長い耳、毛深い眉や顎のひげが挙げられます。

毛色も豊富で、海外人気が高い犬種の一つです。

飼い方については、しつけが重要だとされており、勝気で独立心があるため、丁寧な指導が必要です。

愛情を受けることが大切であるこの犬種にとって、飼い主とのコミュニケーションや運動不足の解消も大切な要素となります。

ミニチュアダックスフンドのしつけの難しさ

ミニチュアダックスフンドは賢さがある犬種ですが、獲物を追いかけていた狩猟犬の特徴から、吠えやすい傾向があるといわれています。

そのため、無駄吠えや引っ張りなどのしつけの問題も多く、初めて飼う方には難しい犬種といえます。

しかし、しっかりとしたいいしつけをすれば、穏やかで愛情深く、素晴らしいパートナーになることでしょう。

シンプルなコマンドトレーニングや、ポジティブな強化を取り入れることで、姿勢やダニ取りなど、しつけもしっかりできます。

飼い主と一緒に何かをすることが好きなミニチュアダックスフンドは、しつけを通じて愛情を受けることが大切であるといえます。

ミニチュアダックスフンドのシャワー
画像引用元:Adobe Stock

ミニチュアダックスフンドが愛情を受けることが大切な理由

ミニチュアダックスフンドが愛情を受けることは、大切な理由の一つです。

彼らは陽気で賢く、受け入れやすい性格を持っていますが、しつけが難しいことも事実です。

飼い主が愛情を注ぎ、しっかりとしたしつけを行うことで、飼い主に忠実な理想的なペットになってくれます。

また、胴長体型のため椎間板疾患にかかりやすいため、適切な食事や運動管理も大切です。

ミニチュアダックスフンドが必要とする健康管理やしつけは、飼い主の愛情と責任が求められるものです。

愛情を持って彼らを育てることで、幸せな共同生活を送ることができます。

まとめ

今回はミニチュアダックスフンドについてご紹介しました。

元々狩猟犬として改良された部分があるので、一緒に過ごす場合はしっかりとしつけが必要です。

性格は友好的で落ち着いた性格なので、しつけをしっかりと行えば、とても良いパートナーになってくれるでしょう。

ミニチュアダックスフンドと一緒に過ごす場合は、しっかりと責任を持って愛情を注いでくださいませ。

関連記事

週間人気ランキング