環境・自然・動物の保護活動やSDGsの取り組み情報サイト

トラ

トラが食べる動物は何?トラの狩りの方法とは。

Staff

KATSU

目次

密林の王者「トラ」。肉食動物の中でもライオンと比較されるくらいの強くて大きい。

肉食動物界最大級のトラはどういう獲物を捕らえているのか、狩りの方法をご紹介します。

トラの狩りや食べる動物(獲物)とは

トラは主に、熱帯雨林や草木の多い場所のいわゆるジャングルに生息しています。

群れを作らずに単独行動で移動し、木に登るのも水の中を泳ぐのも得意のネコ科の動物になります。

さてトラはどのように狩りをするのでしょうか。

トラの狩り

トラはジャングルの生い茂る草木を利用して身を隠し、少しずつ獲物に近づきます。

草原と違って足場は、斜面になっていたり枝や枯れ葉がたくさん落ちていたり。

その為、トラは肉球のクッションを最大限に利用して、音を立てずに少しずつ獲物に近づきます。

そして、ある程度距離が縮まったところで、驚異のジャンプ力や瞬発力で獲物を捕えるのです。

こちらの動画をご覧ください。

動画引用元:BBC Earth

動画は、【BBC Earth】 のYoutubeを掲載させていただきます。

時には立ち止まり、1歩1歩獲物に近づいていくのが見て取れますね。

生い茂る草木や岩など身を隠すことが出来るものが多い森。

その為、トラの狩りの成功率は高いと思われていますが、実はそこまで高くありません。

トラの狩りの成功率は10%から0.5%。100回~200回やって10回成功するかしないかだと言われています。

単独行動なので、もちろん狩りも単独。

身を隠すことが出来るものが多い=獲物側からしても隠れたり逃げやすい。

この辺りが成功率を下げている原因かもしれませんね。

障害物が多いと、獲物側は逃げにくいのでは?と思いがちですが、トラの方が身体が大きいことも多いので、障害物を上手く利用すれば、トラが追いかけにくい状況になるのですね。

トラ
画像引用元:Adobe Stock

トラが食べる動物

トラが獲物にする草食動物は、動画にもある通りバンビやシカやイノシシなどです。

同じ肉食動物のクマやヒョウやワニなど、同じ森に住む動物なら多くの動物を捕食します。

小型のカメやカエルなどを捕えることもあります。この辺りは、木の上も川も得意のトラならではですね。

草食動物だけでなく、同じ肉食動物も補食する対象になるとは、まさに密林の王者だという印象を与えられます。

まとめ

今回はトラの狩りや食べる動物(獲物)に注目してご紹介いたしました。

近年絶滅危惧にもなっているトラ。日本には野生のトラはいません。

ただ、多くの方に認知をされているとても有名な肉食動物なので、これからの未来にもその姿を残していけるように取り組みをしていきたいですね。

トラ
画像引用元:Adobe Stock

タグから関連記事を探す

関連記事

全てのBLOG記事を見る

動物や自然に特化したサイトに集まる方もその分野に興味あり!?

閲覧ユーザー数月間約10,400人
※2023.1月時点

フリープランは0円で配信可能

チアセブンアーチで情報を
配信しませんか。

情報配信について