環境・自然・動物の情報全般や保護活動のウェブメディア

ポータブル蓄電池

ポータブル蓄電池があってよかった!?災害時にも安全に使える蓄電池とは。

目次

※本記事にはプロモーションが含まれています

蓄電池は災害によって電気が止まってしまった際にあってよかったと思えるものです。

しかし、正しいポイントを踏まえて選定しないといざという時に蓄電池が使えない…という事態に陥るかもしれません。

そこで、こちらの記事では災害時にあってよかったと思えるような蓄電池の条件や選定のポイント、おすすめのメーカーを紹介します。

災害時にあってよかったと思える蓄電池の条件

GOOD
画像引用元:写真AC

災害が突然起こった際にあってよかったと感じられる蓄電池の条件は以下の通りです。

・災害時も充電が可能
・幅広い用途で用いることができる
・安全な電池が使われている

災害時は電気が止まってしまう可能性が高いです。そのような時でも使用しやすい、携帯性の良いものを選ぶといいでしょう。

また、充電も難しい可能性があります。そのため、有事の際も充電ができる蓄電池を選ぶとよいでしょう。

災害時にあってよかったと思える蓄電池の選び方

選び方
画像引用元:写真AC

災害時に使える蓄電池こそあってよかったと思える製品です。こちらの記事では、災害時にも役立つ蓄電池の選定方法を紹介します。

災害時でも充電可能

災害の時は電気が使えない恐れがあるため、電気以外の方法で充電可能な蓄電池がおすすめです。

ソーラーパネルなどの方法から、自分に合ったものを選んでください。

様々な機器に対応している

使用したいものによって端子は異なっています。そのため、蓄電池を購入する際は多様な接続口を搭載しているものをおすすめします。

出力ポートの種類にはACポートやUSB(USB-A、USB-C)、ワイヤレス充電などが挙げられます。

必要なものをリストアップの上、選定するようにしましょう。

リチウムイオン電池が使われている

蓄電池を選ぶならリチウムイオン電池の使われている製品がおすすめです。

リチウムイオン電池はスピーディに充電が可能なため、有事の際も迅速に充電ができます。

困った時に役立つため、災害時にあってよかったと思えることでしょう。

h2 災害時にあってよかったと思えるおすすめ蓄電池

災害に備えて蓄電池の購入をご検討ならPecron(ペクロン)の製品が最適でしょう。

いつでも、どこでも、頼れる電力を供給!Pecron (ペクロン)

最大の特徴はオプションのソーラーパネルを使えば電気がなくても充電ができる点になります。また、計6種11個のポートを搭載しているため、幅広い機具に対応しています。そのため、使い勝手も良好です。

もし災害時によってよかったと思える蓄電池をお探しでしたら、ご検討してみてはいかがでしょうか。

\ 期間限定セール中 /

PECRON (ペクロン)

新規会員&メルマガ登録で初回購入5%OFFキャンペーン!

まとめ

災害や電気が使えなくなる時はいつ訪れるか分かりません。その時にあってよかったと思えるような蓄電池を備えておくことで、非常時に困る事を減らせます。

そのためにも、電気以外でも充電が可能かつ豊富なポートを備えている製品を検討してみてはいかがでしょうか。

タグから関連記事を探す

関連記事