環境・自然・動物の保護活動やSDGsの取り組み情報サイト

カワセミ

幸運を呼ぶ鳥!?カワセミの鳴き声や特徴をご紹介。

Staff

KATSU

目次

今回は色鮮やかな身体を持つ鳥、カワセミのご紹介です。

カワセミ

全長約17cm。日本全国の池や川などの水辺に生息しています。

オスは嘴が黒いですが、メスは下の嘴が赤いので、オスメスの見分けるポイントになっています。

主な獲物は魚類や昆虫で、長い嘴は魚を取るのに適しており水面から一気に魚をすくい取ります。

カワセミ
画像引用元:Pixabay

一年中、日本全国の多くの山、川で見ることができます。

カワセミは野鳥の中でも人気の種類なので、キャンプなどでバードウォッチングをしていると人だかりが!となると、そこにはカワセミがいることもしばしば。

カワセミの鳴き声

カワセミの鳴き声は、「キーキー」や「キッキッ」というような高い音で鳴きます。

山や川などで耳を澄ましてみると聞こえることがあります。

意外と特徴的な鳴き声なので、聞いてみると「あ、カワセミ」だと気付けるようになるのではと思います。

こちらカワセミの鳴き声をご参考にご紹介します。

Youtube引用元:ESL and Popular Culture

カワセミは幸運を呼ぶ?

カワセミはその色鮮やか身体から、出会うと運気アップに繋がるとか。

例えば、濃い青のカワセミに出会うと対人運アップ。緑色が濃い場合は健康運アップなど。

モデルは違いますが、幸せの青い鳥ということから、カワセミも幸運を呼ぶと言われることも。

一年中、日本全国の山・川で見れるといっても、すぐに見つけれるというわけでも無いので、出会うだけで運が良かった!と感じる方も多いです。

そして、その方々がその後の幸運な出来事が起きた時に「カワセミを見たからかも」と紐づけることで、カワセミは幸運を呼ぶという認識が広まっているのかもしれませんね。

カワセミの種類

カワセミは種類も様々です。日本の動物園では「ワライカワセミ」や「アオバネワライカワセミ」などが見ることができます。

出典:日本動物園水族館協会 「カワセミ」検索

ワライカワセミ
画像引用元:Pixabay

ワライカワセミ、見る前はスズメくらいのサイズかなと勝手に思っていましたが、ハトと同じくらいかちょっと大きいくらいのサイズだったので、びっくりしました。

まとめ

今回はカワセミについてご紹介しました。カワセミは野鳥なので、主に山や川など自然豊かな環境に暮らしています。ただ、街中でも水辺の近くなどではたまに見ることができる場合もあります。
街中で見かけたらそっと観察してみてください。

もしかしたら、その後あなたにも何か幸運な出来事が起こるかもしれません。

関連記事

オーストラリアントキ

2022.10.28

オーストラリアントキ

Staff

Chappy

バードライフ・インターナショナルロゴ

2022.7.1

バードライフの歴史を振り返る物語2 「新しい時代には新しい問題が」

一般社団法人バードライフ・インターナショナル東京

Staff

NPO法人ジャパンワイルドライフセンター

2021.4.21

ヒナ鳥を保護する際のお願い

NPO法人ジャパンワイルドライフセンター

Staff

イヌワシ

2022.5.3

イヌワシの姿を未来へ!生息地、狩り、握力など特徴と魅力をご紹介

Staff

KATSU

全てのBLOG記事を見る

動物や自然に特化したサイトに集まる方もその分野に興味あり!?

閲覧ユーザー数月間約3,200人
※2022.10月時点

フリープランは0円で配信可能

チアセブンアーチで情報を
配信しませんか。

情報配信について