環境・自然・動物の情報全般や保護活動のウェブメディア

ライオンとゾウ

ライオンとゾウはどっちが強い!?「地上最大」VS「百獣」

目次

今回はライオンとゾウ、どちらが強いかを見ていきましょう!

ライオンとゾウを比較

ライオンとゾウと言っても、様々な種類がいます。

今回はそれぞれの種類で代表する「アフリカライオン」と「アフリカゾウ」で見ていきます。

アフリカライオンとは?

大きさや体重は性別や個体によって変動しますが、一般的な特徴としては。

体長は成体のアフリカライオンの体長は通常、頭と体を含めて2.5メートルから3.3メートルほどです。

体重はオスのアフリカライオンの体重は通常、150キログラムから250キログラム以上になることがあります。

メスは一般的にオスよりも小さく、体重は100キログラムから182キログラムほどです。

アフリカライオン
画像引用元:Pixabay
アフリカゾウとは?

大きさや体重は性別や個体によって変動しますが、一般的な特徴としては。

成体のアフリカゾウの平均的な個体で約6〜7.5メートルの体長と4メートルの体高です。

体重はオスのアフリカゾウの体重は通常、5,000キログラム(5トン)以上に達することがあります。

メスは一般的にオスよりも小さく、体重は約2,700キログラムから3,500キログラムほどです。

アフリカゾウ
画像引用元:Pixabay

単純な体長(大きさ)では、地上最大と言われるアフリカゾウが2倍近く大きい場合もありますね!

ライオンとゾウ、どちらが強いの?

では、本題に。

まず単純な力(パワー)の勝負でいけば、大きさで勝るゾウになります。

それぞれどれくらいの力があるか?というとダンベルを持たすわけにもいかないので難しいですが。

ライオンの特徴であり武器でもある、顎の力でいけば「400kg」。

これだけの顎の力があれば、動物の骨なんて軽く嚙み砕くことができます。

だから、ライオンは草食動物を食べる時は肉だけでなく、骨ごと食べ尽くすのです。

一方ゾウでいけば。

最大の特徴の鼻で見ると、あの鼻は数百キロの重さを持つことができるくらい力があります。

ライオンの個体の体重によっては、鼻でライオンを持ち上げることも可能でしょう。

この辺りから、一対一の力の勝負なら圧倒的にゾウ(アフリカゾウ)です。

ライオンはゾウに傷は付けれるかもしれませんが…

ライオンとゾウ、どちらが頭が良いの?

強さとは単純に力だけの世界ではありません。

動物は知能を持っています。

そのため、その知能が相手より高ければ、力で負けても強いと言う場合も。

人間が良い例ですね。

【アフリカゾウの知能】

アフリカゾウは知能が高いと言われている動物です。

霊長類やイルカ・クジラなどの知能が高いと言われる動物に匹敵するくらい高いとも言われています。

アフリカゾウ
画像引用元:Pixabay

【アフリカライオンの知能】

アフリカライオンも知能が高いと言われています。

ゾウや霊長類と比べると劣るかもしれませんが、肉食動物の中ではかなり知能が高い動物です。

アフリカライオン
画像引用元:Pixabay

正確な知能は調べれないですが、どちらも知能は高い動物になります!

そのため、ゾウは知能も高いので、やはり単純な一対一ではライオンは負けてしまいそうです。

ライオンがゾウに勝つことは無いのか?

力も強い、知能も高いゾウなので、ライオンは完敗になるか?と言われると実はそうではありません。

単純な一対一では負けてしまうかもしれないけど、群れになると話は別。

この群れでの勝負はライオンの知能の高さを表す部分でもありますよね!

ネコ科で唯一、連携して狩りをするライオン。

時にはゾウを狩ることもあるのです。

主に子供のゾウにはなりますが、多勢に無勢。

さすがのゾウも、複数のライオンにハナや足を抑えられると力でも勝てません。

特にあの長い鼻は武器にもなりますが、狙われやすい弱点にもなります。

ゾウもそれは知っているので、ライオン相手に一頭でむやみやたらに近づくことはありません。

まとめ

今回はライオンとゾウ、どちらが強いか?をテーマにしました。

単純に考えるとゾウの方が強いですが、群れで来られたりするとライオンの方が強い場合もある。

地上最大と百獣の王、どちらも名前に負けない強さを誇る動物ですね。

タグから関連記事を探す

関連記事