チアセブンアーチ-自然や動物の様々な情報を扱うウェブメディア

ゴールデンレトリーバー

ゴールデンレトリーバーってどんな犬?ラブラドールレトリーバーとの違いは?

2023.3.31

目次

ゴールデンレトリーバーは、愛らしい顔立ちと鮮やかな金毛が特徴的な人気の犬種です。

今回は、そのゴールデンレトリーバーの特徴と間違いやすいラブラドールレトリーバーとの違いについてご紹介いたします。

ゴールデンレトリーバーの特徴

ゴールデンレトリーバーは、長く羽毛のような被毛が特徴的な犬種です。

この被毛に触れると、しっとりとした滑らかさが感じられるはずです。

さらに、この被毛は寒い冬でも体を保護するためのもので、耐水性が高いため泳ぐことが得意な犬種でもあります。

また、知能の高さも特徴で、そのため訓練犬としても非常に優れています。

ゴールデンレトリーバーは、しっかりとしたしつけや飼育方法を行えば、かけがえのないパートナーになることができます。

どんな飼い主にもオススメの良いパートナーになれる犬種です。

長く羽毛のような毛の特徴

ゴールデンレトリーバーの特徴の1つが、長く羽毛のような美しい毛です。

この長い毛は、外見だけでなく、犬の性格にも大きな影響を与えます。

この犬種は、非常に社交的で、愛情深く、家族の一員としての役割を大切にします。

そして、その美しい被毛は、飼い主の愛情を受け、適切なブラッシングやケアが施されることで、一層輝きを増します。

ゴールデンレトリーバー
画像引用元:Pixabay

ゴールデンレトリーバーの知能の高さはどれくらい?

ゴールデンレトリーバーは非常に高い学習能力を持ち、トレーニングや教育に使われることがあります。

一般的に、この犬種は人懐こく、素直で、従順な性格を持っており、家庭や子供と暮らすことがとても適しています。

また、彼らは非常に活発で、スポーツや遊びが好きで、運動不足になることはあまりありません。

多くの行動学者は、ゴールデンレトリーバーは非常に賢く、特に人間とのコミュニケーションに優れていると指摘しています。

彼らは身振り手振りを使って、人間が何を求めているのかを理解し、それに応じて反応します。

ゴールデンレトリーバーは、彼らの知能の高さ、社交的な性格、家庭における優れた犬種として高く評価されています。

ゴールデンレトリーバーとラブラドールレトリーバーとの違いとは?

ゴールデンレトリーバーとラブラドールレトリーバーは見た目も性格も似ており、親しみやすい犬種です。

しかし、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。

まず最大の違いは、被毛の長さです。

ゴールデンレトリーバーはふわふわとした長い羽毛のような被毛が特徴で、ラブラドールレトリーバーは艶やかな短毛種です。

また、ゴールデンレトリーバーはラブラドールレトリーバーよりも知能が高く、しつけにも熱心に取り組むことができます。

ただし、両者ともに人懐っこく優しい性格であり、飼育方法やしつけによっては素晴らしいパートナーとなることは共通しています。

どちらの犬種も価値がある存在であるため、好みや飼育環境に合わせて選ぶことが大切です。

ゴールデンレトリーバー
画像引用元:Pixabay

まとめ

今回は、ゴールデンレトリーバーという犬種についてご紹介しました。

パートナーとして迎え入れている家庭も多い人気の犬種であり、知能の高さや性格の良さから、盲導犬として活躍することも多いです。

ラブラドールレトリーバーとの違いについても触れましたが、どちらも同じレトリーバーなので、見た目の毛の長さ以外はあまり違いは無いのかな!?と思います。

もし、これからゴールデンレトリーバーをパートナーに迎え入れようとしている方は、しっかりと彼らの愛情に応えれるように、責任をもって一緒に過ごしていってくださいませ。

関連記事