環境・自然・動物の情報全般や保護活動のウェブメディア

アリ

アリの生態系の役割とは。小さくてもとても重要な存在だった?

目次

今回はアリの生態系における役割に注目してご紹介していきます。

日本全国どこでも夏になると見られるアリ。

彼らは生態系において、どれくらい重要な存在なのでしょうか。

アリの生態系や自然界での役割とは

私がアリの生態系における重要な存在としてまず思いつくのが、環境を守るということ。

ふと思ったことはありませんか?

夏になると現れる大量の昆虫たち。

彼らは夏が活動時期のことが多く、多種多様な昆虫たちがそこら辺にたくさん見られます。

その中でも、特にセミやゴキブリなどは、群を抜いて大量に現れる印象が強いです。

例えばこの大量の昆虫たちが死ぬとどうなるのか?

死体をあちらこちらで見ることは多いですが、夏の終わり頃になると死体が減っていますよね。

これは、アリがその死体を食べているからです。

さらに、人間や他の動物たちの食べ残し。

これも道端のいたるところにありますが、これらもアリの食べ物として処理されています。

つまり、アリがいないと多くの生き物の死体があふれたり、食べ残しといったゴミが散乱し続けることになる。

だから、アリが環境を守っているのです。

アリ
画像引用元:Pixabay

さらに、アリは昆虫界では獰猛なハンターでもあります。

小さい身体ではありますが、数にものを言わせて自分より大きな昆虫を補食します。

数が多いということはそれだけ大量の獲物が必要。

これは多くの昆虫にとっては脅威になりますが、昆虫が増えすぎないようにする役割を担っていることにもなります。

アリが他の昆虫を補食することは、実は人間の生活にも恩恵を与えている場合があります。

例えば農作物の場合

・アリは農作物や森林などで獲物(害虫)を捕まえるだけでなく、害虫の卵や巣も見つけて摘み取ります。この活動によって、環境や農業において有害な害虫の数を減らすことができます。

・アリは食べ物を探すために移動する際に、種子を持ち運ぶことがあります。これにより、植物の種子が新しい場所に広がることができます。また、地元の植物の種類や多様性を増やすこともあります。

・アリは巣穴を作るために土壌を掘り起こすことがあります。この行動によって土壌の酸素供給が改善され、根の成長や水の浸透が促進されます。また、アリの排泄物も土壌を豊かにし、肥沃にする助けとなります。

アリの存在によって農作業にこれだけの恩恵を与えていることがあるのです。

画像引用元:Adobe Stock

アリの生態系における役割はこれだけではありません。

アリは補食者であると同時に食べられる側の昆虫でもあります。

肉食の昆虫(カマキリなど)もそうですし、アリクイなどの動物や鳥類などもアリを補食します。

動物によっては、アリを好んで食べる。もはやアリしか食べないレベルのものもいます。

彼らにとってはアリは大事な食料であるため、アリがいなくなると、彼らも一気に絶滅の危機に陥ることになります。

アリは小さな生物ですが、このように生態系において非常に重要な存在なのです。

アリの労働分業がもたらす生態系への影響

アリはご存知のとおり、集団で生活をしています。

食料を確保する役割、育児、巣の拡張など仕事は様々。

それぞれがアリの繫殖のために活動をしているのですが、実はこの行動が生態系に影響を及ぼしている場合もあります。

例えば、食料を運搬するアリは生き物以外にも植物の種子なども運びます。

種子が運ばれるおかげで、その植物は広い範囲で繫殖をすることができます。

またアリが運搬する種子や花粉は、他の生物への餌となることがあります。

植物の繫栄だけでなく、その植物を食べる生物もアリのおかげで繫殖していくことができるのです。

アリ
画像引用元:Pixabay

そして、もちろんこの食料を確保するアリが生きていくための巣を作ったり、新たなアリを育成するためのアリたちがいる。

この労働分業の仕組みはアリだけでなく、多くの植物や生き物の繫栄にも繋がっているのです。

アリの巣の役割

アリの巣もまた生態系に影響を与えています。

アリの巣が生態系に与える影響

・アリの巣には養分が豊富に存在します。彼らの巣穴やトンネルは、土壌中の栄養素を再循環する重要な役割を果たしています。アリが食べ物を集めて巣に運ぶことで、土壌中の有機物や栄養素が分解され、他の生物にとっても利用可能な形に変換されます。これにより、土壌の健康と植物の成長が促進されます。

・アリは地中にトンネルを作ることで土壌を改善します。彼らが作ったトンネルは、水や空気の循環を促進し、土壌中の微生物や土壌生物の活動をサポートします。また、アリの巣は土壌を緩め、根の成長を促進する効果もあります。これにより、植物の根がより深く広がり、土壌中の養分により簡単にアクセスできるようになります。

このようにアリ自身だけでなく、アリが作りだしたアリの巣の存在も生態系に影響を与えているのです。

アリの巣
画像引用元:Pixabay

まとめ

今回はアリが生態系に与える影響について見ていきました。

身近な小さい昆虫のアリですが、実は多くの動物・植物の繁栄に必要な存在となっています。

人間にとっても重要な存在であるアリ。

少しはアリについての見え方も変わりましたか?

タグから関連記事を探す

関連記事