環境・自然・動物の情報全般や保護活動のウェブメディア

リカオンとハイエナ

ハイエナとリカオンの違いとは?どっちが強いの?2種の特徴を見ていこう!

目次

今回はハイエナとリカオンの違いについて見ていきたいと思います。

ハイエナとリカオンは同じサバンナに生息する肉食動物。

違いと似ているところもご紹介していきます。

ハイエナとリカオンの違い

まず、見た目は全然違います。

リカオン

リカオン
画像引用元:Pixabay

ハイエナ

ハイエナ
画像引用元:Pixabay

上の画像のように全然違うのがわかるかと思います。

ハイエナの中でも有名なブチハイエナ。その体長はだいたい90 ~ 170cm。

一方でリカオンの体長は、75 ~ 110cm。

平均的にハイエナの方が身体は大きいです。

ハイエナとリカオンの生態

ご紹介したとおり、見た目は全然違う2種ですが、生態は似ているところが多いです。

まず生息地は同じサバンナ。

そして、どちらも群れで生息をしています。

どちらも犬に似ている見た目のため、群れで生活をするのもわかりますが、実はリカオンはイヌ科ですがハイエナはハイエナ科でイヌの仲間ではありません。

ハイエナもリカオンも群れで生息しているため、子育てや狩りも群れで行うことが多いです。

ハイエナとリカオンの狩り

どちらもスタミナに自信を持っている動物です。

獲物を狩る時は、標的を定めるとずっと走って追いかけていきます。

スタミナがある動物なので、獲物の方が先に疲れてきていずれ追いつかれる。

ハイエナとリカオンは他の肉食動物の狩った獲物を横取りするイメージも強いのですが、実は狩りの成功率も高い動物でもあるのです。

リカオン
画像引用元:Adobe Stock
ハイエナ
画像引用元:Adobe Stock

ハイエナとリカオンはどっちが強い?

これは難しい内容ですが、純粋な力でいえばハイエナだとは思います。

体格で優っているので。

しかし、知能も結構高い両種なので、一概にどちらが強いと確定することは難しいのではと思います。

顎の力でいえば、ハイエナは哺乳類トップクラスの力を持っています。

ハイエナの顎の力は強いもので450kg!骨もバキバキ嚙み砕いてしまいます。

一方リカオンの顎の力は144kg程度。

人間と比べると圧倒的に強いのですが、ハイエナと比べると劣りますね。

このあたりを含めると、ハイエナの方がリカオンより強いでしょう。

ハイエナ

まとめ

今回はハイエナとリカオンについてご紹介しました。

見た目は全く違うが生態など似ているところが多い両種。

動物園でも見れることが少なくなってきていますので、もし見かける機会があればぜひゆっくりと観察してみてください。

タグから関連記事を探す

関連記事