環境・自然・動物の情報全般や保護活動のウェブメディア

シベリアンハスキー

シベリアンハスキーは大型犬なの?中型犬なの?特徴や性格をご紹介

目次

今回はシベリアンハスキーについてご紹介します。

見た目がカッコイイ!ということでも人気の犬種ですが、どんな特徴や性格をしているのでしょうか。

シベリアンハスキーってどんな犬?

シベリアンハスキーは、昔は主に運搬や狩猟で活躍をしていた犬種になります。

シベリアンハスキーは、たくましくしなやかなボディや力強い背中、そして特徴的な立ち耳やブラシみたいな尾が特徴です。

オスの体高は平均53.5〜60cm、メスは平均50.5〜56cmです。

体重はオスが体重20.5〜28kg、メスが15.5〜23kgほどになります。

見た目が非常にオオカミに似ている点も、シベリアンハスキーの特徴かと思います。

シベリアンハスキー
画像引用元:Adobe Stock

シベリアンハスキーの性格とは?

シベリアンハスキーの性格は、明るく友好的で社交的な面があります。

また、責任感が強く頑固さもある一方、非常に利口で従順な一面も持ち合わせています。

さらに見知らぬものに吠えたり、攻撃的になることはほとんどありません。

用心深い一面があるため、人懐っこい性格にもかかわらず、飼い主がいない間に家を守る番犬としても活躍することができます。

シベリアンハスキーは、動き回ることが好きです。

運動不足になるとストレスを感じやすいため、適度な運動をしっかり行うことが大切です。

一緒に遊んで、楽しく健やかに暮らすことができるパートナーと言えます。

シベリアンハスキーの運動能力とは?

シベリアンハスキーは、極寒地での作業犬として鍛えられてきたため、その運動能力は非常に高いと言われています。

彼らは頑丈かつパワフルな体と体力を持ち、自分が引くソリに加えて人や荷物も載せることができます。

見た目でも能力の高さは感じますが、雪道でも走り回れる強靭な脚力がシベリアンハスキーの運動能力を物語っています。

シベリアンハスキー
画像引用元:Adobe Stock

シベリアンハスキーは大型犬なのか?中型犬なのか?

シベリアンハスキーは一般的に中型犬に分類されていますが、体高と体重の基準によっては大型犬に分類されることもあります。

前述したとおり、オスの場合、体高が53.5~60cm、体重が20.5~28kgであり、メスの場合は体高が50.5~56cm、体重が15.5~23kgほどです。

このようなサイズなので、人や地域によって、○○cmは大型犬、○○cmだったら中型犬とされるようです。

私の意見からすれば、飼育されている犬種の中では大型の部類に入ると思っているので、シベリアンハスキーは大型犬!だと思っています。

シベリアンハスキーはヨーロッパやシベリアで人気の理由は?

シベリアンハスキーは、ヨーロッパやシベリアで特に人気が高い犬種の一つです。

その理由は、その活発で健康な体や美しい毛並み、そして独特の性格にあると言われています。

また、ソリ犬としての役割を果たしてきた歴史的背景から、そのタフさやスタミナにも魅力が感じられます。

親しみやすく協調性の高い性格は、多くの人々から愛され、世界中で人気が高まっています。

まとめ

シベリアンハスキーは国内でもたまに飼育されている方を見かけます。

散歩しているところをすれ違う時は少し恐怖を感じる時もあります笑

ただ、シベリアンハスキーはとても明るく友好的で社交的な面がある性格をしているので、しっかりと人間と関係性が築けていれば、恐れる必要は無い犬種です。

オオカミに似ているから・カッコイイから、といった理由で飼育を検討している方もいますが、もし飼育される場合は、責任をもって愛情を注いであげてくださいませ。

タグから関連記事を探す

関連記事