環境・自然・動物の保護活動やSDGsの取り組み情報サイト

エトピリカ

2021.5.4

可愛い外見で特徴的な鳥、エトピリカの魅力


目次

こんにちは。

皆さんエトピリカって知っていますか?

サムネイル画像の鳥なのですが、あまり見たことが無い方は多いのではないでしょうか。

※サムネイル画像は海遊館で撮影いたしました。

エトピリカ

エトピリカは、チドリ目 ウミスズメ科の鳥類の生き物です。

現在、絶滅危惧ⅠA類(環境省第4次レッドリスト)に登録されており、国内では根室市のユルリ島とモユルリ島のみで繁殖していると言われています。

参照:環境省 自然環境・生物多様性 【エトピリカ】

さて、このエトピリカですが、サムネイル画像と環境省のページの写真が違いますよね。

これは、夏と冬の時期で羽が入れ替わる為です。

夏の時期は、顔の白色などは現れて、冬はほぼ黒1色に近い状態になります。

主に島や海岸の近くに生息しており、海に潜水して獲物を取ります。

このエトピリカは国内では海遊館・アクアマリンふくしま・鴨川シーワールド・アクアワールド茨城県大洗水族館などで観ることができます。

(他にも展示されている動物園水族館がありましたらすいません)

私も実際に海遊館によく観に行くのですが、とても可愛いですね!

元気ハツラツで泳いでいることが多く、たまに潜水も観れます。

海遊館は大型の哺乳類もいるので、結構エトピリカの水槽はスルーや少し観て終わる方が多いので、

逆に空いていてゆっくり観れるのもある意味魅力です笑

エトピリカの名前の由来はアイヌ語で「くちばし(エト)が美しい(ピリカ)」だそうです。

確かに夏の時は特に、白色の顔からオレンジがかったくちばしは、とても美しいです!

というより、可愛いよりですけど笑

コロナの影響もあり、外出自粛や営業停止なども続いていますが、

落ち着いたらぜひこのエトピリカを観に行ってください。

見た目も動きも可愛いエトピリカは、私は水族館の主役の1種だと思います。

エトピリカ観ずして何を観る!というくらい、ぜひゆっくりと観察して、生態を知ってください笑

きっと、エトピリカの魅力に気づきます。

タイミングが良ければ、羽ばたいたり激しい動きを水面で繰り広げるエトピリカにも出会えますよ。

どんだけ活発なんだ!ってずっと見てられます私

今回はどうしても、エトピリカのことを知ってほしくてご紹介しました笑

では、今回はこの辺で。

関連記事

日本全国の動物園一覧

2022.5.24

2022年版 日本全国の動物園一覧!Google検索で調べてみた!

Staff

KATSU

ペンギン

2022.4.15

動物にも共感する感情がある?

Staff

Chappy

猫の表情

2020.8.10

猫の感情が表情で分かる⁉

Staff

山田

イヌワシ

2022.5.3

イヌワシの姿を未来へ!生息地、狩り、握力など特徴と魅力をご紹介

Staff

KATSU

BlogのCategoryから記事を探す

Staffから記事を探す

Pickup Contentから記事を探す